send link to app

OBD Driver (OBD2&ELM327 req.)



4.95 usd

※ このアプリの全機能をご利用になるには、ELM327 OBD2 Bluetooth アダプターが必要です。※ 日本車は通信方式の設定が必要です。 http://www.tabinomado.jp/n/irdn_enable.html
燃費博士が生まれ変わって新登場!車のリアルタイム燃費計測アプリ「燃費博士」が、有料アプリ「 OBD Driver 」になって新登場しました。燃費博士の全ての機能を引き継ぎながら、アプリの細部を更にチューニング(改良)しました。
本アプリは有料アプリです。無料アプリの「 OBD Driver Free 」もご用意しております。(但し、画面に広告が表示されます。広告が表示されること以外は有料版と無料版の機能は同じです)本アプリをご購入される前に、無料アプリにて動作確認されることをお勧めします。

特徴► Google Map と連携して、地図上に燃費などのマーカーをリアルタイムに表示します。► マルチウィンドウ・システムを採用して直感的な画面操作を実現しました。もう運転中もイライラしません。► 燃費に関する情報が充実しています。ハイブリッド車にお乗りの方に特にお勧めです。► ログデータを保存します。任意の情報を選んでファイルへ保存し、Excel などで集計できます。► アラーム機能を搭載。色と音で警告します。► config.xml ファイルを使って、画面の色やアプリの動作を自由にカスタマイズできます。► 国産車を始めとする多くの車種で動作します。(但し全ての車種で動作する訳ではありません) ※ 対応車種の最新情報は http://www.tabinomado.jp/n/irdn_enable.html をご確認下さい。 ※ アプリ起動後のオープニング画面にて「車両通信設定」ボタンを押して、通信方式を設定して下さい。 ※ 動作しない車種については設定情報をお教えします。メールにてご連絡下さい。

Google Map と連携車が走った軌跡に情報マーカーが表示され、マーカーの色で運転の良し悪しが判断できます。情報マーカーに「瞬間燃費」を設定すれば、エコドライブを頑張った結果が地図で確認できます。マーカーをタッチすると、その地点の詳細情報が確認できます。マーカーに付与する情報は自由に選べますので、自分の知りたい情報を地図で確認できます。

直感的で簡単な操作画面に最大10個のウィンドウ、アナログメーター、タグ情報を混在表示できます。個々のウィンドウは下記のような直感的な操作ができます。
● ドラッグ --- 移動● タップ --- 次のページを表示(ページは1~6の全6ページ)● ダブルタップ --- 表示を全画面にする(全画面の場合は元に戻す)● ロングタップ --- ポップアップメニューを表示● ピンチイン・アウト --- 表示の大きさを調整する

燃費博士キャラクターがエコドライブを徹底指導豊富なセリフで燃費博士がエコドライブを厳しく指導します。燃費が向上する運転操作をすると、博士は優しく褒めてくれます。しかし、燃費が悪化する運転操作をすると、博士は厳しく怒ります。博士に褒められる運転操作とは・・・? 是非、ご自分の運転にてご体験下さい。

ハイブリッド車の運転が更に楽しくハイブリッド車の特徴である、モーターだけで走行した距離(エンジン停止走行距離)や、全体の走行距離に対する比率(エンジン停止走行距離率)などをリアルタイムに表示します。更なる燃費向上への足掛かりとなります。

走行ログデータをファイルに保存走行中の瞬間燃費などの各種情報を、リアルタイムにログファイルとして保存できます。保存する情報は全情報(56種類)から自由に選択できます(同時出力最大20種類まで)。ログファイルはカンマ区切りのファイル形式(.csv)で保存されるので、表計算ソフトなどを使ってパソコンで簡単に閲覧・グラフ作成などができます。

運転記録簿を自動で作成運転日時や運転距離、消費した燃料量などの運転記録を自動で記録します。

多くの車種で動作新型車はもちろん、OBD2コネクタがメーカー独自通信規格の国産車にも幅広く対応しています。また、多くの輸入車にも対応しています。※ 対応車種は http://www.tabinomado.jp/n/irdn_enable.html をご確認下さい。※ アプリ起動後のオープニング画面にて「車両通信設定」ボタンを押して、通信方式を設定して下さい。※ 動作しない車種については設定情報をお教えします。メールにてご連絡下さい。

※ 表示できる情報は車種により異なります
ECU センサー情報● 速度● エンジン回転数● 冷却水温● 吸気温度● 吸気圧力● 吸入空気量(MAF)● 点火タイミング● エンジン負荷● スロットル開度● 短期間燃調(STFT)● 長期間燃調(LTFT)● O2 センサー電圧● 相対ギア比● バッテリー電圧● 燃料消費1秒● 燃料消費1分
運転に関する情報● 今回燃料● 今回燃料代● 旅行燃料● 旅行燃料代● 累計燃料● 累計燃料代● 累計排出 CO2● 今回距離● 旅行距離● 累計距離● 今回時間● 平均速度● 運転スコア● 燃料カット走行距離率● 停車時間● 停車時間率● 停車中燃料消費● 停車中燃料消費率● エンジン停止回数● エンジン停止時間● エンジン停止時間率● エンジン停止走行距離● エンジン停止走行距離率
燃費に関する情報● 瞬間燃費● 1分間燃費● 区間燃費● 今回燃費● 旅行燃費● 累計燃費● 100m 毎燃費● 速度領域燃費(どのくらいの速度で走るのが燃費が良いのか、グラフの高さで表示)
G センサー情報● X 加速度● Y 加速度● Z 加速度
GPS 情報● 緯度● 経度● 標高● 移動速度● 日付● 時刻

サポートする OBD2/JOBD プロトコル下記のプロトコルは ELM327 が自動で認識します。
● SAE J1850 PWM (41.6Kbps)● SAE J1850 VPW (10.4Kbps)● ISO 9141-2 (5 baud init)● ISO 14230-4 KWP (5 baud init)● ISO 14230-4 KWP (fast init)● ISO 15765-4 CAN (11 bit ID 500Kbps)● ISO 15765-4 CAN (29 bit ID 500Kbps)● ISO 15765-4 CAN (11 bit ID 250Kbps)● ISO 15765-4 CAN (29 bit ID 250Kbps)● SAE J1939 CAN (29 bit ID 250Kbps)
下記のプロトコルは手動で設定することでご利用頂けます。● TOYOTA CAN● TOYOTA K-LINE● SUZUKI K-LINE● DAIHATSU K-LINE● ISO CAN 11 or 29 bit ID ECU 物理アドレス 0 or 2
※ 車種別のプロトコル設定情報はこちら  http://www.tabinomado.jp/n/irdn_enable.html※ アプリ起動後のオープニング画面にて「車両通信設定」ボタンを押して、通信方式を設定して下さい。

利用可能な単位● 距離 ( km , mile )● 燃料 ( liter , gallon )● 燃費 ( km/liter , mile/liter , mile/gallon , km/gallon , CO2 gram/km , liter/100km )● 温度 ( Celsius , Fahrenheit )● 通貨 ( 円 , Dollar , Euro , Pound , Ruble , PLN )

※ ご注意下さい1. このアプリを使うには ELM327 OBD2 Bluetooth アダプターを、車の故障診断コネクタに装着する必要があります。
2. Android 端末が、Bluetooth のシリアルポートプロファイル(SPP) を備えている必要があります。
3. 本アプリは Android 2.3.3 以上の端末に対応しておりますが、全ての端末での動作を保証するものではありません。
4. 本アプリは全ての車種での動作を保証するものではありません。
5. 本アプリで正確な燃費を表示するには、補正走行が必要です。
6. 一部の ELM327 アダプター(主にクローン品)は、正常に動作いたしません。正常に動作しないアダプターでは、オープニング画面で「コマンドが使えません」等が表示されます。その場合は、別のアダプターをご利用になるか、アダプターを故障診断コネクタから抜いて、再度装着して下さい。(電源喪失によりアダプターをリセットさせます)